前へ
次へ

複数の医療機関を受診している場合

複数の医療機関を受診している場合、処方された薬がある時には必ずお薬手帳を出してチェックを受けたほうが良いです。もしかしたら処方された薬に体調不良の原因が隠されているかもしれません。薬は効果が高いと副作用が起きてしまう確率もかなり高くなってしまいます。ですから原因をはっきりさせるためにも他の医療機関の情報はあったほうがよいでしょう。お薬手帳をチェックすることによって、どんな症状を持っているのかということもある程度分かってくるはずです。薬が原因なのかどうかを判断することができるというメリットもあるので、お薬手帳の存在はとても大切です。また効果が似たような薬がすでに処方されているのかどうか、というチェックも行うことができます。同じような薬を出すことがないように配慮をすることができるということもあるので、情報をしっかりと伝えるということは、自分の健康を守るということにもつながってくるので大切です。

Page Top