前へ
次へ

色々な健康相談に応えてくれる医療体制

病気になってから受診するのが病院ではありません。休日・夜間の救急医療体制を整える必要が出ているのも、軽い症状を甘く捉えてしまう一部の患者のためでもあります。基本、急病の方を受け入れるための体制です。当番制で、内科・外科・耳鼻咽喉科などが担当します。小さな子供の急な病気やケガなどの時には、経験豊富な看護師がアドバイザーとなる電話相談を利用しましょう。診断ではありませんが、夜間に受診できる病院がないのならば、まずはどうすべきなのかを教えてくれます。また、医療に関する電話相談を利用してみた、こうした方は意外に少ないようです。健康テレホン自体を知らない、情報網の狭さもあるようですが、恐いけれど恐くない病気の早期発見についてなど、様々な相談に応えてくれます。予防接種や最新治療薬について、また、内科や外科のみならず、医療は歯科にも及びます。歯の神経を取ったのに歯が痛む、こうした健康相談にも乗ってくれます。

Page Top